中学生のころからどんどん視力低下していきいまではかなりのド近眼ですが、それでも目を酷使することが好きなタイプです。

読書はもちろんのこと、趣味の写真撮影でのソフトを使っての画像処理のほか、スマホ登場以来はいつもスマホの小さな画面を見つめているありさまです。

 

こんな感じで目を使っていればそりゃー眼精疲労は半端ないです。

眼精疲労からくる肩こり・頭痛のほか、最近ではドライアイも加わったのか眼球表面がなにやらシバシバして不快感この上ないです。

 

ときに瞼が目の表面にはりつく感じすらして軽い痛みを覚えることもあります。市販のドライアイ用目薬を気休めにさしてみることはありますが、なかなか目の不快感が取れることはありません。

 

小学生時代から自覚していた飛蚊症もその症状が悪化して毎日目の前を気持ちの悪いものがうにょうにょ浮遊してます。これはさすがにまずいと眼科で眼底検査をしていただくこと数回。

 

いずれも「病的なものではなく加齢によるものなので治療方法はありません。気にしないことです」と診断される始末です。 きっと一番の治療は、目を酷使するスマホを家に置き、屋外で体を使った運動でもすることかな~っと思いますが、なかなか実行に移せないでいます(苦笑)