パソコンをよく使うので、常に目が疲れやすいです。なるべく、一定時間おきに休憩して目を休めてから、再び作業をしようと思っているのですが、つい長時間画面を見続けてしまっています。
最近、疲れ目の症状があまりに酷い時があるので、その症状を少しでも緩和できるように目薬を購入してみました。疲労回復効果のあるビタミンEなどの他、筋肉の緊張を緩和する効果があるとされるタウリンが含まれたものを購入しました。
この目薬をさすと、確かに目がスーッとしてなんとなく疲れが引くような感じがあります。しかし、さした瞬間は目が潤って、心地いい感じが広がるのですが、また再びパソコン作業をすると、すぐに疲れ目の症状が現れてきてしまいました。やはり、目薬にプラスした改善法を行わないとダメなようです。
そこで、目の体操をすることにしました。目の疲れは周辺の血流が悪くなっている状態にあると聞いたからです。血流が悪くなることで、疲労が蓄積しやすくなるみたいです。眼球を右、左、上、下、ぐるっと回して動かしたりし、最後にギュッとつぶって終わりです。これを3分程行うだけで、筋肉の緊張緩和と血流が良くなる感じがありました。
今では、なるべくこの目の運動を行うようにし、目薬は1日3回程さしています。これにより、かなり目の疲れを感じることが少なくなりました。